明日、11日は鏡開きである。
と言っても、今の鏡餅はパックに入っていて開けると小さな餅が個装されている。
鏡開きの「開く」の意は「割る」であるが、今は割らないのである。
文字通り、包装を「開く」のである。

昔はカビを取って細かく割ってお汁粉に入れたり揚げ餅にした。
食べた時に、ちょっとカビ臭さがあったような記憶がある。

筆者はお汁粉にするよりも揚げ餅の方が好きだった。
塩を振って食べるのだが筆者は醤油をサッと掛けて食べる方が好きだった。

揚げ餅にするには、揚げる前にカサカサに餅を乾燥させる必要がある。
つまり、包装された餅では揚げ餅にはできない。

今はこのようなことを、ご存知ではない方もおられるのではないか。
このようなことを書くと筆者は何歳なのと思われる方もおるのではないでしょうか。

巨人、大鵬、玉子焼きの世代とお伝えしておく。

当社、公式ホームページはこちら…