蕎麦汁は関東の濃い方が好きだ。
関西の(色が)薄いのは苦手だ。

単に筆者の好みなので、関西の方にはご容赦をいただきたい。

出汁以外にも、東西の違いは多々ある。
おもしろ記事を見つけたので、受売りであるが紹介しておく。

【ネコ】
「カギ尻尾」と呼ばれる尻尾の先端が曲がっているネコは、関西に少なく関東に多い。

【座布団】
関東と関西の座布団は、中の綿がずれないように中央に通す「綴じ糸」が
関西では、座布団の正面がわかるように綴じ糸の形が「Y」になっているが、
関東ではこの綴じ糸の形が「十」になっている。

【銭湯】
銭湯の湯船は関東では奥に、関西では中央にあることが多い。
大工などの職人が多かった関東では体の泥や汗を流してから入るので奥に、
商人が多かった関西ではまず湯船で温まりながら商売の話をし、それから体を洗ったため中央になったとされる。

【つり革】
電車の「つり革」の形は、関東では三角が多く、関西では丸が多いという傾向がある。

【いなり寿司】
いなり寿司の形は、関東では俵型であるのに対して関西では三角形である。
(筆者:京都では俵型のいなり寿司を食した記憶がある…)

当社、公式ホームページはこちら…