「ワンカップ大関」と言えば、 「のんべい」のイメージだ。

まずは、下の写真をご覧頂こう。
ワンカップ大関の紙パックバージョンではない。
答えは線香だ。

因みに、本当に「大関」を配合し、ほのかな日本酒の香りがするとのことだ。

「えっ、何で?」と思われる方も多いかと思う。
しかしながら、故人が「のんべい」だったり、自身が「のんべい」の方は「なるほど!」と思われるだろう。

墓参りの時、故人が生前に好きだったものを供えることがあるかと思う。
「のんべい」の場合は、ワンカップ大関が定番なのである。

「のんべい」は死んでも「のんべい」なのだ。

ワンカップ大関

当社、公式ホームページはこちら…