筆者はお札の中で1,000円札が好きだ。
誰かがくれると言ったら、勿論10,000円なのだが…。

1,000円札が使いすいと言うか、支払いが楽に感じる。
5,000円札は中途半端な気がする。
10,000円札は崩すのに躊躇がある。
2,000円札はそもそも見かけない。存在そのもが怪しい。

ATMで10,000円を引き出す時は「両替」ボタンで1,000円札にする。
但し、「両替」は10,000円分しか両替できない。
筆者は20,000円引き出す時は19,000円で妥協して、すべて1,000円札にするほどの1,000円札好きだ。

こんな筆者のために「裏技」を紹介するサイトを見つけた。
ご紹介しよう。
ATMのボタンには「万円」「千円」の単位がある。
「2」+「万円」ボタンではなく
「20」+「千円」ボタンだと、すべて1,000札になるそうだ。
今度、試してみたいと思う。
(筆者も試していないので真偽の程は不明。試される方は自己責任で)

因みに筆者の財布に10,000円札が入っているのは、かなりレアなケースだ。


当社、公式ホームページはこちら…